CATEGORY クワッチー

熟女エロ動画 【VR】【超肉感特化】シン・変態ママが毎朝『いいこいいこ』で可愛がってくれるのは成長期の息子!!汗だく&テカテカ濃厚淫性交VR 月島さくら

【この作品を観る上での心構え】
仕事や人間関係、将来の不安や、明日やらなければいけないタスク。
そんな雑念は全て忘れてください。
心を解放して、リラックスしてください。<br/> 貴方は、成長期の【僕ちゃん】です。
これから貴方は、爆乳の変態ママから、無償の愛情を注がれます。
ママの愛情の海に身を任せましょう。
ローションは温まってますか?
オナホールは人肌まで温まりましたか?
ドアの鍵は締めましたか?
それでは行きましょう。

【こんなお話しです】
僕を毎朝起こしに来てくれるママ。
僕は、成長期真っ只中でいつも朝勃ちしている!!
寝ているボク。
やってくるママ。
「僕ちゃん起きて~」
「今日はお休みだけどもうそろそろ起きないと。」
「ねぇ僕ちゃん起きて。」
チ●チンさわさわ
「あら?こんなになっちゃって。」
「そうしかたないわねぇ」
「ほらそろそろ起きて」
チンチンに向かって。
「かわいい」
ち●ちんさわさわ
【パンツを脱がして勃起チ●チンおはようございます】
「すごいわねぇ。」
「ほらぁ起きないと。僕ちゃん起きて。」
チ●チンキスからのじゅぼじゅぼフェラ。
【朝一の元気なチ●チンをじゅぼじゅぼフェラ】
「なに?ママ何してるのかって?見てわからない?起こしてあげてるのよ。」
【一心不乱にフェラ】
「そういえばまだおはようのちゅーちてなかったね。」
「おは僕ちゃん。」
キス。ベロキス。
「え?なに普通の家はこんなことして起こさないって。」
「何を言ってるのそれは他のお家がおかしいの。」
「みーんな恥ずかし駆ってるんだよ。」
「だからこれは普通の事なの。ママの言ってる事が信じられない?」
チ●チンシコシコ。乳首をさわさわ。
本当に僕ちゃん可愛いわね。
耳舐め。
ベロベロ舐められまくる。
「耳も好きでしょ?」
「え、?どうしたの?おち●ちんこんなに硬くなっちゃって。」
乳首を見ながら
「こっちも舐めてあげる。」
「おち●ちんがどうなってるか言ってごらん?」
「朝起こしてもらってるだけなのにこーんなに硬くなっちゃって。」
フェラ
じゅるじゅるフェラ。
「おちんちんがどうなってる?ほら見てごらん。」
「なに?イキそうなの?ダメよ。まだ白いの出しちゃだめだからね。」
「なに?そんなにママの事を見て。ちゅーしてほしいの?」
キスキスキス
ベロキス。
【とことんボクをご奉仕してくれる優しいママなんです】
囁き「なに?なにか出ちゃいそうなの?怖いって?」
囁き「今何がどうなっちゃてる?教えて」
「そうなんだ?おチンチンから白いの出ちゃいそうなんだ?」
「でも怖いんだよね?やめておく?」
「どうしたいの?」
フェラフェラフェラ
「最後出しちゃいたい?じゃあもう普通のお家とか言わない?」
「ママのいう事を信じてくれる?」
「信じてくれるならいいわよ」
「ママのお口にいっぱい出してくれる。」
フェラ⇒【口内射精で1発目】
「すごい。」
ボクの精子を見せつける。
「いっぱい出た?いいこねぇ僕ちゃん。」
囁き「どう?気持ちいい?」
キス。
「おち●ぽミルクの味する?」
「じゃあママの唾、いつもみたいに飲んでくれるかな。」
美味しいママの唾をのみまくる。
「どう?おいしい?」
キス。
「本当に僕ちゃん可愛いわねぇ。」
いいこいいこ。
「じゃあ今日はお休みだからもーっといっぱい色んな事をしちゃおうね。」
服を脱いでママのおおきなおっぱいが露わになる。
「なーにそんなに見て。ママのデカパイみたいの?」
「いいよみせてあげる。」
ブラを取る
「僕ちゃんがそんなに見るから乳首が勃ったっちゃった。」
セルフ乳揉み
「もうこんなに乳首が勃ってっちゃる。」
「ホラ僕ちゃんおっぱいの時間ですよ。」
乳舐めさせ
「ほらこっちも。」
「いつものよく滑る奴、使おっか。」
オイル投入。
「見てぇ僕ちゃん。」
オイルを塗ってテカテカボディ。
「ママのデカパイテカテカよ。」
セルフ乳揉みで僕ちゃんに見せつける。
「なーにぃ?もう我慢できないって?ママのデカパイ大好きだもんね。そんなにさわりたい?いいわよ。」
「いっぱい触って。」
待望のママの乳を揉みまくり!!
下乳を堪能しながら見上げ乳揉み。
乳首コネクリイキ!!
いいこいいこ「凄いわね僕ちゃん。ママのデカパイ弄るの上手ねぇ。」
「ママ乳首だけでイクようになっちゃった。」
「ねぇ僕ちゃんもっと触って。」
激しく乳揉み。
「あぁ僕ちゃんすっごい幸せ。いっぱい触って。」
高まるママ。
「そうよ僕ちゃん乳首感じるの。」
再び乳首コネクリイキ。
イキまくりなママ。
「なーに僕ちゃん?ママのお尻も触りたいの?」
「ママの身体はぜーんぶ僕ちゃんのものだから。だからお願いしてママのお尻を触りたいって。」
「テカテカでしょ?」
お尻をさわさわ見せつけ!
「どうママのお尻?触りたい?触りたいよね?お願いしてぇ。」
「いいわよママのお尻触って。」
お尻揉み揉み。
「いっぱいママのお尻触って。見てぇ。」
卑猥な手つきで揉みまくる!!
「気持ちいいよぉ。ほーんとママのお尻好きなのねぇ。」
「なーに見たいの?いいわよ。脱がせてぇ。」
【アナルをガン見。ヒクヒクアナルを見まくり!!】
「僕ちゃん興奮してるのぉ?ママ恥ずかしいわぁ。」
正面に戻って
「お願い。僕ちゃんが生まれた場所。ここ、ここもお願い。」
「僕ちゃんの生まれた場所よ。」
マ●コを開いて焦らす僕。
「あぁ僕ちゃん。早く触って~。」
オマ●コを触る
「ビクビクしちゃう。ほらいっぱい触って~。」
イクイクイク。
「僕ちゃん。もっとイカせてぇ。ママの事をイカせてぇ。」
指マンで激しくイク!!
いいこいいこ「よくできました。僕ちゃんいいこねぇ。」
「じゃあ次は玩具使ってやってみる」
電マ登場!!
「気持ちいいもっとして~。」
「だめぇイッちゃうイっちゃう。だめー。」
仰け反ってイキまくり!!
「僕ちゃん。もっとオマ●コズコズコして欲しいなぁ。早く奥までぶち込んで~。」
バイブを打ち込む
「僕ちゃん。オマ●コをギューってグチョグチョにしてぇ。」
【高まるママは何度も激イキ】
いいこいいこ
「僕ちゃんいいこねぇ。」
キス。
いいこいいこ
「僕ちゃん本当にいいこね。大好き。でもねぇこういう事をしてるの誰にも言っちゃだめだよ。だからママと僕ちゃんの二人だけの秘密にしてね。わかった僕ちゃん。いいこね。」
「じゃあもっといい事してあげる。」
乳首舐め手コキ。
「僕ちゃんイキそうなの?まだダメよ。イっちゃだめ。」
「ママがいいって言うまで我慢するのよ。」
フェラ。
「まだイっちゃだめよ。」
「ママがいいって言うまで我慢だからね。」
「今度はおっぱいでしてあげる。」
パイズリ
「ほらママのデカパイ。僕ちゃんの子供チ●ポが挟まれてるわよ。」
寸止めママ。
いいこいいこ。
「偉いわねぇ僕ちゃん。よく我慢してるわぁ。」
キス。
「じゃあまたおっぱいでいっぱいしてあげる。」
パイズリ
「我慢だよ。」
【暴発パイズリ挟射で2発目】
「僕ちゃんの白いの大好き。僕ちゃんに成長して欲しくて我慢してっていったんだよ。」
再びパイズリ
「あ、いっぱい出ちゃったね。でもまだ元気。」
【追いパイズリ挟射で3発目】
「まだ出るの?いいよいっぱい出して。」
【乳首舐め手コキ発射で4発目】
「まだイキたいの?お口で出してぇ。」
【フェラ舌上発射で5発目】
「まだイケるよね?いっぱい出してぇ。」
【キス手コキ発射6発目】
「いっぱい出たね。ほらおっぱい吸って。」
【授乳手コキ発射で6発目】
「いっぱい出てるねぇ。」
お掃除フェラ
「そうだお尻はどう?」
【尻コキ発射で7発目】
「いっぱい出してぇ。」
「こっちからも。」
【ママの肉感BODY素股で8発目】
「ぬるぬる過ぎて入っちゃったね。」
「でも中はダメよ。」
【騎乗位からの中はダメで外出し発射で9発目】
「いっぱい出して凄いねぇ。僕ちゃんえらいえらい。」
キス
「僕ちゃんママの事をもーっと気持ちよくしてぇ。」
上から乳を舐めさせる。
クンニ
「舐めてぇ。いっぱい舐めて気持ちよくしてぇ。」
「あぁそう。僕ちゃん上手ね。」
イキまくりなママ。
いいこいいこクンニ
「僕ちゃん本当に上手。」
「さぁ今度は一緒に気持ちよくなろ。」
股抜け69
イク。
前屈69
「だーいすき。僕ちゃんと気持ちよくなってる。」
お互いにイク
「もっと気持ちよくしてあげる。」
チングリフェラで顔が近い!!
そしてパイズリ! 【近距離のパイズリの破壊力!!】
「どうママのデカパイ。気持ちいい?」
「どんどん硬くなってるね」
「僕ちゃんこっちはどう?お尻の穴、舐めてあげるね。」
アナルを舐められる玉を舐められる。
「ママの中に入ろっか。」
【生挿入で騎乗位!!】
「僕ちゃん入ってるのわかる?」
「僕ちゃんの生まれたところに入っちゃってるよ。」
「僕ちゃん愛してるわ僕ちゃん。」
キスをしまくる。
「僕ちゃんはママの事を愛してくれてる?」
「気持ちいい?僕ちゃんおちんぽ気持ちいい?ママはおまんこ気持ちいいよ。」
耳舐め
「気持ちいいね。」
【グラインドグリグリ騎乗位】
「クリ当たってるのわかる?」
激しくなってイク
「あぁお願い。あぁぁぁーーー。」
イク
「ママイっちゃった。」
【本気の汗だくSEX!!】
「何?出ちゃうの?いいよ。ママのオマ●コにいっぱい出してぇ。」
【騎乗位中出しで10発目】
「凄い。いっぱい出てる。」
「でもまだまだ出るよね?続きしよ。」
背面騎乗位
「入ったよ。ねぇ僕ちゃん入ってるのわかる?」
【変形背面騎乗位で乳近い!!】
「ねぇ僕ちゃん。僕ちゃんも動いてぇ。」
【大迫力の乳が汗だくの本気SEX!!】
イキまくり。
「僕ちゃんもイっちゃった?」
【背面騎乗位中出しで11発目】
「いっぱい出たねぇ。」
「ねぇ僕ちゃん。まだ出来る?こっちに来て。」
対面座位
「ママが入れるから入れる所よーく見ててね。
「凄い。挿れてるだけで気持ちいい。」
「これからもママが管理してあげるからね。勝手に彼女作っちゃだめだよ。」
「え?パパともこんな事をしてるのって?ナイショ。でも僕ちゃんがこれからいっぱいしてくれるんでしょ?僕ちゃんはママだけのものだよ。これからもいっぱいしようね。」
激しく動いて
「気持ちいい。僕ちゃんあぁ気持ちいいよ。止まらない。なに僕ちゃんもイクの?」
「いいよ。出して出して~。」
【対面座位中出しで12発目】
「まだまだしよ。」
背面座位⇒振り向き背面座位
「あぁ気持ちいい。奥までズッポリ入ってるよ。」
盛り上がりイクママ。
「僕ちゃんも出そう?凄い元気ねぇ。いっぱい出していいよ。だして~。」
「僕ちゃんの白いの出して~。」
「あったかいとってもあったかい。」
【背面騎乗位中出しで13発目】
変形バック
「あぁすごーい。」
「凄いズッポリ入ってる。気持ちいい僕ちゃん?」
「なに?もう出ないの僕ちゃん。僕ちゃんもっと動いて。まだ出るでしょ?」
ママに言われて奮起の僕!!
ママの為に頑張るぞ
「あぁ~ママイっちゃう。あぁあぁあぁあ゛ぁあ゛ぁーーーーー」
「出そう?いっぱい出して。弟が出来たらどうするの?出して出して~。」
【変形バック中出しで14発目】
「えらいね。僕ちゃんいっぱい出たねぇ~。」
キス。
「ねぇこっち来てぇ~。」
バック。
「僕ちゃん入れてみて。」
「あぁ凄いわ僕ちゃん。」
ガン突きでママをイカセまくる。
「もっと突いてぇ~。ママをイカせて~」
「あぁ気持ちいい。イっちゃいそう。イクイクイク~あぁ~。」
更に突きまくる。
「僕ちゃんも出そう?いいよだして~。」
【バック中出しで15発目】
「あぁ凄い。いっぱい出てきてる。もっとしてぇ。」
正常位
「あぁダメぇ。もっとしてもっとしてあぁもっともっともっとあぁぁぁ゛イグーーーー」
極み正常位
「気持ちいい。僕ちゃん。あぁぁぁ」
「もっと、もっと。もっとイキたい。僕ちゃんもっと突いて~。あぁイクイクイクイク~。」
【極み正常位中出しで16発目】
「イっちゃたの?あぁ凄いまたいっぱい出てる。」
「これからもいっぱいしようね。」
笑顔で【変態ママ】に見つめられながら…。

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

熟女エロ動画 【VR】【8K超肉感特化VR】極・変態ママが毎朝●すのは成長期の息子!ボクを独占したい狂った愛情でザーメン搾取性交VR 野咲美桜

【この作品を観る上での心構え】
仕事や人間関係、将来の不安や、明日やらなければいけないタスク。
そんな雑念は全て忘れてください。
心を解放して、リラックスしてください。貴方は、成長期の【僕ちゃん】です。
これから貴方は、爆乳の変態ママから、無償の愛情を注がれます。
ママの愛情の海に身を任せましょう。
ローションは温まってますか?
オナホールは人肌まで温まりましたか?
ドアの鍵は締めましたか?
それでは行きましょう。

【こんなお話しです】
「おはよう僕ちゃん」
「おきて~あさだよ~。」
「起きれるわよね」
チ●チンさわさわ
「じゃあ徹底的に起こしちゃおっかなぁ~。」
舌を舐めずりながら見せつける。
まさに変態ママ
「僕ちゃん乳首弱いもんね~。」
チ●チンさわさわ
「チ●チン楽にしてあげる。」
「あらぁ?もうこんなに硬くして。」
「仕方ないわねぇ。」
「じゅぽじゅぽしてあげましょうね。」
パンツを脱がして生チ●チン登場!!
「気持ちよくしながら起こしてあげるね」
フェラ。
ジュボジュボ長い舌が絡みつくめっちゃ気持ちのいいフェラ
「あら?やっと起きた?」
「いつもしてる事じゃなーい。」
「僕ちゃんの子供のち●こは先に起きてたよ。」
「おはようのちゅーがまだだったね。」
「おはよー。」
キスキスキス。
囁き「目覚めてきた?でももっとじゅぽじゅぽしましょうね~。」
さらにジュポフェラ!!
「僕ちゃんチ●チン我慢してるのママ嬉しい」
乳首舐め手コキ。
ヤバイ!これはヤバいよママ!!
乳首もコリコリしてきた。
「ママのトロトロのお口気持ちいいですか?」
右の乳首を舐める
ママはどっちの乳首も平等に舐めてくれる優しいママなんです。
囁き「もーっとして欲しいんでしょ?ホラちゃんとママに言ってみて。」
「ほらどうして欲しいの?ちゃーんと言ってみて。」
「もっとして欲しんだ?」
「ママのお口でいっぱいじゅぽzっゆぽしましょうね。」
フェラ
「なーに?チ●コミルクもう出ちゃいそうなの?」
「だーめ。我慢したらもっと気持ちよくなれるからね~。」
ノーハンド首振りフェラは暴発必須!!
「僕ちゃんのおチ●チンひくひくしててかわいい~。」
「もう出したいの?」
「じゃあ他のうちではこんなことしないって言ったけど言わないよね?」
「ママの事を悲しませないで。」
乳首舐め手コキ。
キス
囁き「お耳も気持ちいい?」
耳舐め。
咥え込みフェラ
「乳首も弄りながら」
【口内射精】
「朝からいっぱい出ましたね~。」
「綺麗にしようね。」
キス。
「僕ちゃんもっとしたいの?」
「今日はお休みだしママのいう事聞けていい子だからいつもと違う事いっぱいしてあげる。」
囁き「僕ちゃんのだーい好きなママの唾あげる~おくちいっぱい開いて~。」
涎飲ませ。
「おいしい?もっと欲しいの?」
「じゃああもう一回お口あーんてして。」
上を脱ぐ。スカートも脱ぐ
黒の下着がセクシーいやらしい。
「ママのおっぱいさわりたいでしゅか?」
「どうしよっかな~。」
(触りたいです)
「よく言えました。」
ブラを取る
「もっとよく見てぇ。」
「ママのおっぱいですよ~。」
セルフ乳もみ
「じゃあいいこだから」
乳揉み。
「ママ汗かいちゃた。」
「もっと好きに触っていいよ。」
「じゃあいつものトロトロしたの塗りましょうか?」
オイル投入。
「良―く塗って~」
テカテカ乳揉み
「おっぱいの下も塗って~。」
「僕ちゃん上手に触れてるからお顔ペロペロしてあげるねぇ」
顔舐め
【いいこいいこ】
「かわいいねよしよし」
【笑顔が素敵な変態ママ】
「ママのお尻も見たい?」
「いいよ。ほらよーく見て。」
「お尻もさわっていいわよ~。」
尻揉み
「僕ちゃんもみもみするの大好きだもんね~。」
パンツも脱ぐ。
オマンコ見せつけ。
「じゃあお尻もヌルヌルテカテカにしようね。」
「じゃあママの事も気持ちよくして欲しいなぁ」
【ガニマタおまんこくぱぁで指マン】
「僕ちゃんの指入ってった。」
「やめられなくなちゃう。」
「もっと激しく。」
M字でペタン。
「ねぇ僕ちゃん。玩具使って欲しいなぁ。」
バイブ。
「もっとジュボジュボして。僕ちゃんのだと思うからじゅぼじゅぼして。」
「イク。イク。」
「出ちゃう出ちゃう出る~。」
潮吹きまくり
【お漏らししまくりの変態ママ】
「イクイクイクうううううううう」
「あぁだめえーーーーー。」
イキまくり。
「あーんして。涎を飲ます。」
「気持ちよかったよ。いいこだね。いいこいいこ。」
キス
「僕ちゃん緊張してるわね。」
「嬉しいー。」
「でもこれは僕ちゃんとママだけの二人だけの秘密よ。」
「先生にも友達にももちろんパパにもナイショ。わかった。」
「いいこにしてたらもーっと気持ちい事してあげる。」
「僕ちゃん出したばっかだから凄っい匂うよ。オチ●ポミルクの匂い」
「でもなんでこんなにビンビンなの。」
「どうしてほしい?シコシコして欲しい。」
「またベロンベロンにして欲しいのかな。」
「ほらこうしてシコシコして欲しいの。」
【熟練のテクニック手コキ】
「じゃあ早いのは?ホラ。」
「また出そうなのどうなの?だしてだしてまたパンパン。」
「wwwまーだだめ。」
「敏感になっちゃてるのね。」
「我慢出来たらご褒美あげるからね。」
「ほら我慢してぇ。」
「ほーらほら。僕ちゃんのおち●ぽはママのものなんだから」
「イイって言うまで出しちゃだめよ。」
「ホラほら。気持ちいい?気持ちいい?」
「イキそうイキそうなの?イキたい?」
パッと離す。
「まだだーめ。」
「たまたまもぱんぱーん。」
「出したばっかなのにパンパンだね~。」
「イキたかったらちゃんとお願いするのよ。」
「イキたいですって言うのよ。」
「ほーらちゃんとお願いして。」
「ママの手でイキ多いんですって。」
「イク?イク?イク?」
寸止め。
「よく我慢できました。もーっと気持ちいいご褒美上げるねぇ。」
「いいこだねぇ。」
【いいこいいこ。】
「ご褒美だよ~。」
フェラ。
「ご褒美のママのお口気持ちいい?」
「何処が気持ちいいか言って~。」
「それとも根元のたまたまの方かしら~?」
「我慢出来てえらいねぇ。ママのお口も気持ちいいけど我慢しようねぇ。」
「ママのこんな気持ちいのいい事体験したら他の娘のだと何もかんじなくなっちゃうかもねぇ。」
「でもいいのよそうなったらママが一生してあげる。」
「ほらママのふわふわおっぱいでもしてあげる。」
「ふわふわおっぱいあったかい~。」
「「このチ●ポ隠れちゃうねww」
「ままのおっぱい気持ちいい?」
「おっぱい本当に好きだもんねぇ。
「僕ちゃんもぞもぞしてどうしたの?」
「ザコチ●ポだからだしたくなっちゃた?」
「ざーこ。ざーこw本当にざーこww」
「ザコチ●ポからいっぱいミルク出したいの?」
寸止め
「ミルクだしたいね。」
「ママのおっぱいにオチ●ポミルク出したいですって。」
キス。
「いっぱい我慢出来たからいっぱい出来るよね。」
【パイズリ挟発射で1発目】
「いっぱい出せるよね。我慢させたのこのためだよ。」
「我慢したかいがあったね。でもまだ出るよね?」
【追いパイズリ挟射で2発目】
「いっぱい出せていい子だね。」
「でもまだまだこれからだよ。」
「綺麗にしてあげる」
お掃除フェラ。
「凄い匂ってる。」
【お掃除フェラ舌上発射で3発目】
「凄いねぇ。偉いねぇ。」
キス
「もっともっと。」
【キス手コキで4発目】
「また出しちゃったのぉ」
【乳首舐め手コキで5発目】
「ほらもっとだよもっと。」
「かわいい。でもまだまだ休めないよ。」
尻コキ
「あんなに我慢したんだもん。」
【尻コキ発射で6発目】
素股から騎乗位で入っちゃった!!
「はいっちゃった。」
「初めて一つになれたね。」
「ママのオマ●コ気持ちいい?」
「中に出したらダメだよ。」
【激しくピストン出そうな所をママが抜いて外出し】
「いまおま●こに出そうとしたでしょ?」
「ダメだって言ったのに。」
「でもいっぱい我慢していっぱいイケたからいい子だね。」
「ママの事も気持ちよく出来たらもーっと出来るよ。」
股抜け
お尻クンニ。
前屈フェラ。
「僕ちゃんのお尻の穴見てあげるね。」
チングリ男のアナルを舐める。
チングリフェラ
「白いのだしたくなっちゃたの?」
「まだダメよ。」
「起きて。僕ちゃんこれから大人になるんだから。」
キス
「じゃあこれから僕ちゃんのいれるよ。」
「ゆっくり入れるからね。」
騎乗位挿入
「ママの中に入ったぁ。」
「カリ首ひだひだに絡みついてる」
「根元まで入れて~。」
「はぁーああぁ。気持ちいい~」
【ベロ出しながらボクのチンコで快楽を貪り付く敏感激イキママ】
「気持ちいい。僕ちゃんの気持ちいいイクイク~。」
「僕ちゃん本当にすごいのぉ。」
【連続絶頂壮絶アクメ】
「僕ちゃんはずっとママのものだからね。」
「一生ママだけのものになりなさい。」
「この変態チ●ポ変態チ●ポ」
「あああ゛――――」
イクイク。
「お前はもうママのものママのもの」
【咆哮イキ】
【騎乗位中出しで7発目】
「もうだしちゃったの?」
「ママが出していいって言うまでダメでしょ。」
背面騎乗位
変形背面騎乗位
「ダメイっちゃう許して。」
「ラブラブ出来たの?」
【背面騎乗位中出しで8発目】
「ほら起きてぇ~。」
対面座位
「ねぇママの事を愛してる?愛してるって言って。」
「ママもボクちゃんの事が大好き」
「愛してるわぁ。愛してる愛してる愛してるーーーー」
絶叫イキ
「ママの目を見て。愛してるって言って。」
「あぁ嬉しい。」
「パパとはしないからね。これからは僕ちゃんがママの事を満足させるのよ。」
イキまくり。
【僕はママの性処理チ●ポコ】
「気持ちいい?愛するママのチンポコ気持ちいいでしょ?」
「他の子とこんなことをしたら許さないんだからね。」
「ママがイク所をちゃんとみてるのよ。」
「はぁーーーーーいくくうううう。かっかっーーーー。」
仰け反りイキ
「そう舌だしてぇ。」
「僕ちゃんんのオチ●ポ気持ちよすぎるーーーーーーー」
「僕ちゃんおっきくなったら結婚しようねーーーーーーーーーー。」
【異常愛情】
「出すまでやめちゃ駄目。ママの奥にしっかり。」
「あ゛――――う゛――――――はぁはぁ。」
【対面座位中出しで9発目】
変形バック
「僕ちゃんもっと後ろから突いてぇ。」
「あ゛――――。」
「好きに動いていいのよ。出来るでしょ?」
「僕ちゃんもっともっとーーーーーー」
「パパともうしないって約束するからママの奥に射精して~。」
【咆哮イキ】
「僕ちゃん何止めてるの。もっとよもっと。」
【ハードピストン激ラッシュ中出し】
「あぁしゅごいしゅごいしゅごいーーーーーー」
「いっぱい出た?」
【バック中出しで10発目】
「まだ終わりじゃないわよ。」
「こっちこっちよ。ホラこっち来てぇ。」
「いっぱい赤ちゃん作りたい~。」
「それ気持ちいい~。もっと見てぇ。」
「ママのイクとこいっぱい見てぇ。」
【薬キメタカノヨウナ爆裂覚醒イキ】
「ほら出しなさい。ママのオマンコに出しなさい。」
【Xxxxxxxxxxxイキ。狂っているr】
【ママのボクに対する狂愛、偏愛、歪愛】
「もっとこっちきて~」
極み正常位
「出来ない?ダメダメもっともっときてぇ~。」
「赤ちゃん出来るまでするの。ママと結婚するの。」
「最後に一滴残らず出しなさい」
【極み正常位中出しで11発目】
「僕ちゃん。だーい好き。」”

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

熟女エロ動画 【VR】【8K超高詳細肉感特化VR】極・変態ママが毎朝●すのは成長期の息子!テカテカ&濃厚濃密淫乱性交VR 八乃つばさ

元気ですかー!!
【肉きゅんパラダイスVR初の8K作品!!】
遂に我らが肉きゅんにも超々高画質の時代がやってきました!!
【シン】から【極】へ進化した8K変態ママを淫音魔術師【八乃つばさ様】でとくとご覧ください!!

【この作品を観る上での心構え】
仕事や人間関係、将来の不安や、明日やらなければいけないタスク。
そんな雑念は全て忘れてください。
心を解放して、リラックスしてください。
貴方は、成長期の【僕ちゃん】です。
これから貴方は、爆乳の変態ママから、無償の愛情を注がれます。
ママの愛情の海に身を任せましょう。
ローションは温まってますか?
オナホールは人肌まで温まりましたか?
ドアの鍵は締めましたか?
それでは行きましょう。

【こんなお話しです】
僕を毎朝起こしに来てくれるママ。
僕は、成長期真っ只中でいつも朝勃ちしている!!
「ちょっとー僕ちゃんいつまで寝てるの~。」
「しかもこの部屋暑いし~。」
「窓もあけないで~」
「僕ちゃん早く起きないと学校遅れちゃうわよ。」
「本当に~。おバカなボクちゃん。」
いいこいいこ。
「そんなに学校めんどくさいの?」
「え!?ちがう?」
「はいはいわかってますよぉ。」
「僕ちゃんまたここへんな感じなの?」
「僕ちゃんったらいけない子ですねぇ。」
「いい年してママに怒られて学校もさぼって赤ちゃんですか?」
「え?ママ大好きなの?」
キス。
「それにしても暑いわね~。この部屋。」
「ママの汗ぼくちゃんに付いちゃった。」
「ごめんねぇ。」
「ママがふきとってあげますね。」
舌を出しながら舐めつくす。
じゅるじゅると音を立てながら。
「ママの汗と僕ちゃんの汗が混じってしょっぱーい。」
「僕ちゃん。顔中汗ダラダラじゃなーい。」
顔に付いた汗も舐める。【顔舐め】
「ぜーんぶ舐めとってあげますからね。」
「こんなことするからおちんちん変になっちゃうの?」
「ずーとこうやってるでしょ?なんでボクちゃんなれないの?」
「ママが変態すぎてぇ。」
【顔舐め】
「おかしくなっちゃったの?」
「そんな変態ママ大好きですか?」
「もっといっぱい見てぇホラ。」
「いっぱいママの顔を」
涎を飲ませるママ。
「いっぱーい見てたいの。」
「朝からいやらしいでしょ?」
「ほら口を開けて。もっとあけなさい」
「ママのいう事きけないの?」
高低差のある【涎飲ませ】
「いいこですね~。僕ちゃん」
「ママの変態唾飲んでくれて嬉しい」
「もっと欲しい?」
息を付く間もなく【連続涎飲ませ】
「ママの唾液でお腹いっぱいになっちゃいますねぇ。」
服を脱ぐ【変態ママ】
「汗でべっちょりなの。」
「この汗ぜーんぶ舐めなさい。」
指ですくって舐めさせる。
「僕ちゃんママの汗おいしい?」
ブラを取っておっぱいを見せつける。
「我慢できなーい。」
「こーんな変態ママにしたの僕ちゃんのせいだからね~。」
おっぱいを舐めさせる。
「僕ちゃんもっとぎゅーっと揉んで。」
激し目に乳揉み。
「僕ちゃんいいわ~。」
「ママの変態おっぱいだーい好きでしょ。」
「ママのお尻に僕ちゃんのおち●ちん擦れちゃってる。」
「僕ちゃんサイコー。もっともっとおち●ちんおかしくなっちゃおうね。」
「ママのおっぱい飲んでたこと思い出して。」
「ちゅーちゅーすってまたミルクだしてごらん。」
「いいよ~じゅぼじゅぼすってーから。」
反対側のおっぱいも舐める!
「ママおかしくなっちゃう。ままいっちゃういっちゃう」
「僕ちゃんいまママどうなったかわかった?」
「僕ちゃんのお口で乳首舐められただけでイっちゃった~。」
「僕ちゃん上手。美味しかった?」
【ベロキス】でとことん吸い尽くす。
オイルを塗る。
「ママこれ大好きなの知ってるでしょ?」
【全身オイルまみれでテカテカ】
【ナイスヒップ】を見せつける。
「どろっどろの液体、僕ちゃんの大好物だったよね!?」
お尻揉み揉み。
パンツも脱ぐ。
「僕ちゃん。オチンポ大丈夫ですか?」
「ママのここ。すっごくどろどろなの。」
「ここどういう穴か知ってるよね?」
「ここからボクちゃん生まれてきたんだよ。」
「こんな小さい穴からボクちゃん出てきたんだよ。」
「良―く出てこれたわね。」
「ほら自分で触ってどんな場所か。」
指で触らせもらう。
「どう?柔らかくてヌルヌルして。」
「周りからじっくり触って。」
「ママの腰勝手に動いちゃう。」
「指でもっとしてごらん。」
「僕ちゃん上手よ。いいこいいこ」
「僕ちゃん腰を動かしてあげるから」
ママイク。
「そうだ!僕ちゃんに新しい事をさせてあげようと思って。」
「ちょっと待ってて。」
バイブ登場。
「ママ持ってきちゃった~。」
「僕ちゃんのおチ●コみたいじゃない?」
「僕ちゃん握ってみて。生まれた穴にゆっくりゆっくりぶっさして。」
バイブオン!!
イキまくり!!
「あぁぁいぐぐうぐっぐうぅぅう」
「だめだめだめーーーー」
畳みかけるように電マ責め。
「あーーーーこれが一番すきぃ。」
「ママのオマンコぶるぶるして気持ちいいの~。」
「ママの顔ずっと見てて~。かわいいーー」
「いっちゃういっちゃういっちゃうううううー」
激しく【仰け反りイキ】
潮。潮。潮。
「でちゃうでちゃうでちゃうーーーーー。」
ボクの顔まで飛んでくるママの潮!!
「大丈夫お顔に付いちゃったわね。」
「後で舐めて綺麗にしてあげるからね。」
「それにしても頑張ったね僕ちゃん。」
「びっちょびちょになっちゃって。」
「ママいっぱいイっちゃた。」
「でも僕ちゃんの事をがっちがちにびっちょびちょに汚しちゃってごめんね。」
「ママとこういう事をしてるの友達にも先生にもいっちゃ駄目だよ。」
「言う事聞けるよね。」
いいこいいこ。
「ママとこういうことしてるのなんて言うか知ってる「へんたい」って言うの。」
「ママとこういうことしているご近所の人たちにバレたらボクちゃんが変な目で見られるんだよ。もう友達とも遊べなくなっちゃうかも。」
「嫌でしょ。ナイショにしてなきゃダメだよ。」
僕ちゃんのパンツを脱がす。
「ママと約束できる?いい子。」
愛情たっぷりの【フェラ】
「僕ちゃんのおちんぽ変態だからぁ。」
「どうしうもないくらいおかしくなってるわねぇ。」
「いっぱいキレイキレイしてあげますからなね」
乳首弄りフェラ。
「僕ちゃんも毎日毎日ママがすっきりさせてるのにいつもチンチンパンパンですねぇ。」
「僕ちゃん腰上げてごらん。」
「大好きでしょママのおっぱい。」
柔らかいおっぱいでの【パイズリ】
「おっぱいをこうやってぐっちょぐっちょにして。」
「ママの乳首こうやって当たってるのわかる?」
「気持ちよさそうな顔で嬉しい。」
いいこいいこ。
「もっといっぱい声出していいんだよ。」
「おっぱいに挟んでコスコスするの大好きだもんねぇ。」
「我慢しなければだめでちちゅよー。」
「そうだ!赤ちゃんみたいな格好になってみる?」
「ちょっと恥ずかしいかもだけど。」
【チングリ】
【チングリパイズリ】
「そうだねぇ僕ちゃん。」
「自分のたまたまと竿が良―く見えるでしょ。」
「ほらアーンして。」
涎飲ませ。
「しこしこしこしこ。気持ちいいねぇ。」
「気持ちいい所でとめたらおかしくなっちゃいそうでしょ。」
チングリ手コキフェラ
【至近距離高画質フェラ】
玉吸い。
「出ちゃいそうですね~。」
「僕ちゃんもーだしたいでちゅか?」
「あぁ凄いたまんない顔してる~。」
「じゃあママにお願いしてご覧。」
「もうボク我慢できないですって。」
「ママイカせて下さいわ?」
いいこいいこ。
「よくできまちた~。」
「じゃあママがきもちよーくしてあげまちゅね。色んな事をして」
キス。
「僕ちゃん。さっきは我慢できたけど次は我慢できるかなぁ。」
「どーんどんかちこちになりまちゅね~。」
「ママのおっぱいに白くて濃いのぶっかけたいでちゅか?」
「じゃあイキたい?出しちゃう?」
【飴と鞭】発動!!
「だめに決まってるでしょ?そんなに優しいと思った?」
「だからーイカせてあげなーい。」
「いくないくないくな。がまんがまんがまん」
必死に我慢した僕。
「我慢できたじゃん。」
「はぁはぁしてどうしちゃったの?」
「イキたい?そんなにイキたかった?」
「そんなにイキたいならいいよ。」
「イキなぁ。いいよいいよ。白いの出して。」
【パイズリ挟射で1発目】
追いパイズリ
「いったけどやめなーい。」
【追いパイズリ挟射で2発目】
「こんなに白いのだしちゃってママに怒られたい?」
「ごめんね怒って。びっくりした?」
「いっぱい白いの出ましたねぇ。」
「気持ちよかった?」
「まだまだ足りなそうじゃなーい。」
「いっぱーい我慢させたのはこういう事だよ。」
「僕ちゃんがいっぱいイケるように」
乳首舐め手コキ
「もっといっぱい気持ちよくなれるように我慢させたんだよ。」
「いいよ。もう我慢させないから。」
「いいよいっぱいだしなさいよ。」
【乳首舐め手コキ発射で3発目】
「僕ちゃん。ベッド汚れちゃったじゃない。僕ちゃんの大好きな乳首に塗りたくってあげますね。」
「いっぱい汚れちゃったからマッサージ」
お掃除フェラ
「いっぱい搾りとってあげるね」
「じゃあイっていいって言うまで我慢してね。」
「いくなよ?いくな。」
「ダメダメ。我慢我慢我慢」
【フェラ口内発射で4発目】
「ちょっと~。もぅ~。」
「ナニコレ?我慢しろって言ったのに。」
「全然ものわかりよくない子でちゅね。」
「悪いチ●コはこうやって踏んづけて」
尻コキ。
「だってまだまだ出し足りないんでしょ~。」
「僕ちゃん白いの出して。」
【尻コキ発射で5発目】
「僕ちゃんのたまたま白いの出せちゃうの?」
素股
「気持ちいい。ぬるぬるですべっちゃう。」
「ママのオマ●コ気持ちいい?」
そのままスルット挿入。
騎乗位で挿入。
「僕ちゃんだめよ絶対に中に出しちゃダメよ。」
「ほらママの目を見てごらん。」
「僕ちゃん我慢できるかなぁ。」
「でもだめよ!!」
【抜いて外だしで6発目】
「僕ちゃん。いま中に出そうとしたでしょ?」
「あぶなーい。我慢できないとイクって言わないとぉ。」
「じゃあ次はママとド変態な事をしちゃおっか。」
「ママ我慢できなくてちょっとだけやっちゃったけど。」
「気持ちよくなろうね。」
「その前にもっとママと楽しい事しましょ」
僕は寝ている。
「ママのおっぱいまだまだ触り足りないでしょ。」
「柔らかいおっぱいもみもみ揉みしだいてぇ。」
「もっとママの事を馬鹿にさせて~。」
「僕ちゃん上手。」
涎を垂らしながら。
「ママのおっぱい大好きでしょ。」
「ママのおま●こぐっちょぐちょでしょ。」
「僕ちゃんが出てきた穴じっくりみなさい。」
「見えるかなぁヌルヌルした汁出てきてるの。」
「ヌルヌルおまんこぐっちょぐちょにママの事をおかしくして。」
クンニ。
「ペロペロしてもっとした出してぇ。」
「もっともっとみたい?」
「もっとママの変態な所見せてあげる。」
「開いてごらん。開いてヒクヒクしているアナルもっと見てぇ。」
「もっといっぱい開いて。おっぴろげて。」
「変態でしょママ。」
股抜け69。
前屈69
「ぜーんぶ搾り取ってあげたいわ。」
「まだまだ溜まって来たでしょ。」
「僕ちゃん。凄いじゃないここ。」
「やっとさっきの続きしちゃう?」
「ママのオマ●コにずぼずぼしたい?」
「したいでちゅは?」
「ママ入れてくださいでちゅは?」
キス。
「挿れてあげる。」
騎乗位。
「なんでこんなにカリ首カチコチなの。」
「もぅイっちゃうかも。早い?」
「ぼくちゃんの為にいっぱいいっぱい動くね」
「ママのオマ●コのなか感じてる!?」
「おち●ぽ絡み合ってどうなってる?」
「おかしくなっちゃう。」
「僕ちゃん気持ちいい。」
「ママイっちゃうイクイクイクイクーーーーーー」
乳首を弄りながら
「まだイったらだめよ。まだダメ。ママの事をもっとケモノみたいに犯してぇ。」
「おまんこイクイクイクああああああイクーーーー」
「ママの事を見てる?もっと見てぇ。」
【乳首舐め騎乗位】
「僕ちゃん言わないとわからないの?言わないとママのおっぱい揉んでくれないの?」
「そんな風に育てた覚えないよ。」
「ママの中でもっとおっきくしなさい。ママおち●ぽ足りない足りない。」
「ほら口開けないさい。」
「ママの唾液の味どう?」
「変な味する?」
「ママがおかしくなった唾液の味。」
「僕ちゃんも変態なんだからママも変態でしょ。」
激イキ
「こんなかわいいオチ●ポはママがほっておけない。」
「いっぱいいっぱい我慢したもんね僕ちゃん。」
「僕ちゃんも気持ちよくなりたい?」
「どうしようかなぁまだまだ我慢できそうだもんね。」
「僕ちゃんよりもママがイっちゃういううう」
「ママもうだめーーーーー。」
【騎乗位中出しで7発目】
「中に出すときは言わないとぉ。」
「気持ちよすぎて言えなかったの。」
背面騎乗位。
「まだまだ。おまんこぐっちょぐちょに掻き混ぜて。」
イクイクイキまくりなママ!!
変形背面騎乗位
涎も飲ませてくれる。
「僕ちゃんまた出した?」
【変形背面騎乗位中出しで8発目】
「ママのオマンコさいこー?」
「今度はママとラブラブで仲良しズボズボする?」
「ほら起き上がってごらん。」
「ママといちゃいちゃらぶらぶしたかった?」
「怖いママ嫌いだよね?ごめんね」
キス。
「だから僕ちゃんとママ。こうやって密着して。」
「僕ちゃんとママが大好きなヌルヌルをこうやってぶっかけて。」
キス。
「あぁ僕ちゃん。」
「僕ちゃんの愛を感じられてママももっと興奮しちゃう。」
「ちゃんとママが言わなくてもおっぱい揉み揉み出来るようになったね。」
「僕ちゃん偉い。いいこいいこ。」
「もっといいこいいこして欲しい?」
「じゃあママが喜ぶことをしてごらん。」
「ほら手とまってるじゃない。」
「ちゃんと力を入れないとまた怒るわよ。」
「出ちゃうっていえる?ママダメイクイクイグイグー。」
【座位中出しで9発目】
背面座位
「また忘れてる。ママがぐっちょぐちょ好きなの忘れたの?」
「ほらもっとぶっかけて。いっぱいぶっかけなさい。」
「入ってる入ってる。奥まで入ってる。」
「僕ちゃんもイク?おま●こいっしょに」
【背面座位中出しで10発目】
変形バック
「もっとパンパンして。オチ●ポでイク。オチ●ポでイク。」
【変形バック中出しで11発目】
「今度は僕ちゃんが動いて犯してくれる。」
いいこいいこ
地面特化正常位
「僕ちゃんが自分で言わなくても、、、挿れられるの?」
「気持ちいいところに挿れてごらん。」
「オマ●コの中の気持ちいい所あるでしょ。」
「パンパンパンパン腰動かしてごらん。」
「おま●こぶっ壊してぇ。」
「あぁまってママ先にいっちゃういくーーーーー。」
「いっぱい吸い尽くすでしょ?ぎゅーって絞ってあげる。」
「ねぇママと一緒にイクからね。まだイっちゃだめよ。」
「待って僕ちゃんもうダメもうダメママといっしょにイクイグイグイグググググググーーー」
【地面特化正常位中出しで12発目】
マングリでタラリ。
「僕ちゃん出し切れた?」
いいこいいこ。
「本当は僕ちゃんどうだった?ママのぐちょぐちょオマ●コ。」
「絶対ナイショだからね。ママとの約束破らないでね。」
「破らなければおっきでおかしくなったらママに任してね。また気持ちい事しようね。」
いいこいいこ。
ママを満足させられるのは僕ちゃんだけだったんです。

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

熟女エロ動画 【VR】生ハメ中出しOKの日本一の人気店で予約3か月待ち【NO.1爆乳Hカップ美熟女】の献身ねっとりプレイで童貞卒業!【挟射・口内発射・顔射・中出し3発】時間無制限!発射無制限の【筆おろし専門ソープ】 織田真子

【4K撮影HQ/60fps超画質革命!!!】『改』とは男の声が一切ナシの3Dハメ撮りVR!!「お客様童貞さんなんですか?」予約3ヶ月待ちの超人気・爆乳美熟女に筆おろししてもらえる超・超・超・高級ソープ爆誕!即尺からの即ハメで童貞卒業し、初女性器の気持ち良さに膣奥中出し一発目!その後も期待でバッキバキの勃起チ〇ポをHcup美爆乳でシゴかれパイズリ挟射!その後も潜望鏡フェラで口内射精とサービス満点!最後はもちろん生ハメ…からの結合部丸見え騎乗位、チンぐり騎乗位などエロスのオンパレード!!妖艶な美熟女の身体中をたっぷり味わいザーメン射精しまくった至高のソープランド!「お客様、童貞卒業おめでとうございます♪」※今までのVR作品では撮影できなかったカメラアングル!臨場感を増すために男の顔の前にカメラが付いており見る方によってはVR酔いをする可能性があります。※60fpsの動画は、1秒間あたり通常の2倍の静止画の枚数で動画が構成されているため、通常の動画よりも滑らかに動いて見えます。

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

熟女エロ動画 【VR】出張マッサージを呼んだらあの有名AV女優『東凛』がやってきた!凄テクで【口内発射・手コキ・挟射・アナル責め・中出し】ザーメン搾取され、敏感ボディを責めると【おもらし放尿絶頂!】熟女のフェロモンと【巧みな技巧で腹上死】しそうになるほど激アツ痴女SEX!

【4K撮影HQ/60fps超画質革命!!!】出張マッサージをお願いしたら来たのは憧れのベテランAV女優『東凛』!しかもAVで培った凄テクで濃厚すぎるご奉仕!!バキュームフェラに激しすぎる手コキ…美巨乳を使った濃厚パイズリとあまりの快楽に暴発連発!しかも「もうだめ…我慢出来ない…」って生ハメしてきて?!憧れの人妻AV女優の超絶腰振りを体感しアソコに何度も膣内射精出来ちゃった至高の痴女SEX※60fpsの動画は、1秒間あたり通常の2倍の静止画の枚数で動画が構成されているため、通常の動画よりも滑らかに動いて見えます。

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

熟女エロ動画 【VR】予約3か月待ちの人気No.1サービス抜群【B105cmJカップ肉感泡姫】のご奉仕プレイで脱童貞!初マ○コで発射連チャン性欲大爆発!【口内発射・顔射・中出し×3】時間無制限!発射無制限!の【筆おろし専門ソープ】 塚田詩織

【4K撮影HQ/60fps超画質革命!!!】『改』とは男の声が一切ナシの3Dハメ撮りVR!!ちまたで有名な筆おろし専門のソープランド!ここではB105cm美爆乳の肉感美熟女が最高のご奉仕とSEXを提供してくれます。洗っていない肉棒を嫌がることなく即尺してくれ、そのまま優しく誘惑されて生ハメで脱童貞!しかも泡姫のおま〇こに射精OKなので快楽に任せてそのまま中出し!泡洗体・ローションマッサージ、チンぐりフェラなど極上のおもてなしを愉しみ、痙攣イキを繰り返す風俗嬢の早漏マ〇コに中出し連発!風俗嬢の凄テクと豊満な肢体を堪能できる極上ソープランド!是非あなたも一度お越しになってはどうですか?※今までのVR作品では撮影できなかったカメラアングル!臨場感を増すために男の顔の前にカメラが付いており見る方によってはVR酔いをする可能性があります。※60fpsの動画は、1秒間あたり通常の2倍の静止画の枚数で動画が構成されているため、通常の動画よりも滑らかに動いて見えます。

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

熟女エロ動画 【VR】【超肉感特化】シン・変態ママが毎朝『いいこいいこ』で可愛がってくれるのは成長期の息子!!テカテカ濃厚淫性交VR 谷あづさ

【この作品を観る上での心構え】 仕事や人間関係、将来の不安や、明日やらなければいけないタスク。 そんな雑念は全て忘れてください。 心を解放して、リラックスしてください。 貴方は、成長期の【僕ちゃん】です。 これから貴方は、爆乳の変態ママから、無償の愛情を注がれます。 ママの愛情の海に身を任せましょう。 ローションは温まってますか? オナホールは人肌まで温まりましたか? ドアの鍵は締めましたか? それでは行きましょう。 【こんなお話しです】 僕を毎朝起こしに来てくれるママ。 僕は、成長期真っ只中でいつも朝勃ちしてるんだ!! 「もぉ~パパが長期出張中だからってこんなだらしない生活してたらダメだよ。」チンチンを触る。「もぉ~成長期ね~。」「朝だよ。起きて~。起きないんだったらママが悪戯しちゃうぞ。」僕の元気なチ●ポを即見るかのようにブリーフを脱がせてくれる。「朝からこんなになっちゃって~。」「ママがいい事してあげよっか。」「僕ちゃん手を貸して。ママの真似してみて。」そういうと僕はママの言われるままにチ●チンをしこしことオナニーをさせられるのであった。「ママはこっちを舐めちゃおっと。」乳首をいやらしく舐める。ママは僕が乳首を好きな事を知ってるんだ!! 「おっきくしちゃって~。」僕のおチ●チンを嬉しそうに見ながら全身リップでチンチンに。「じゃあ僕ちゃんの舐めちゃうね。」そういうと豪快に【フェラ】してくれるママ。「えっちな味がするね。綺麗にしてあげるからね。」濃厚レロレロちぃぱちゅぱフェラチオ!! 「すっごいくっさいチンポ」とか言いながら美味しそうに僕の為に啜り舐め!! 「ママがじゅぼじゅぼしちゃった。」ベロを出してきて【ディープキス】【いいこいいこ】してくれる。優しいママにほっこりな気分になる僕。涎を垂らしてくる。とってもえっち。「乳首をたーくさん触ってあげるからガッチガチにしてねぇ。」乳首を触りながらフェラ。とっても気持ちがよく白いのが出ちゃいそうになる!! 「気持ちいいの?素直で可愛い。」なんでも【いいこいいこ】で褒めてくれる優しい変態ママなんです!! 「今日もいっぱいママに甘えていいからね。」「ママ熱くなってきちゃった。あっつい~。」「今からママのデカパイで僕ちゃんの事をマッサージしてあげるね。」【パイズリ】僕ちゃんのチンチンを完全に包み込み柔乳パイズリはとっても気持ちがいいもんだ!! 「今日はこれより気持ちいい事しよ。」「ママのおっぱいを触ってみて。」ママの大きなおっぱいを揉み揉み。おっぱいだけじゃなくママの乳首もコリコリと触っていると。ママは乳首だけで仰け反ってヒクヒクしちゃった。僕が白いのを出すのと同じ感じだったのかな??「ちゅぱちゅぱしてぇ。」おっぱいを舐めさせてくれる。「僕ちゃんの大好きなママのおっぱいいっぱい舐めてぇ。」敏感なママの身体をいっぱい責めまくる!! 【近距離おっぱい揉み】とことん揉みしだく!! 【見上げ乳揉み】下乳の圧倒的存在感!! 「ママのでっかいお尻も見たい?」ママのお尻にたっぷりとオイルを掛ける。【お尻揉み揉み】【指マンマン】「よく出来たねぇ。【いいこいいこ】」笑顔が素敵な優しいママに【いいこいいこ】されて最高に癒されれる! 「じゃあ僕ちゃんママの事をもっと気持ちよくしてくれるかな。」大人の玩具が登場! 振動系の玩具でおっぱいを責める「乳首いっぱい気持ちよくしてぇ。」乳首仰け反り激イキ!! ママのオマ●コをぐちょぐちょに掻き混ぜるもので責める。「僕ちゃんが生まれてきた場所わかる?」「あぁそうそこぉ。ママのオマ●コじゅくじゅくにしてぇーーー」「いぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐーーーーーーーーーー」【激イキ】「ママいっぱい気持ちよくなっちゃった。今度はいっぱい気持ちよくなって白いの出していいからね。」キスキスキス。「もっと特訓しよっか!この特訓の事は他の人に言ったらダメだからね。」「言ったら変態扱いされちゃうから。ナイショだよ。」「あと勝手にイったらだめだからね」「イクっていうのは白いミルクが出るって事だよ。」再びパイズリ「くっさい汁出てきた?おち●ぽ汁出てきちゃった?」「イクイク?ダメ。イッたらダメ。」我慢できずに僕は、、、【パイズリ挟射で1発目】「我慢できなかったんだね。しょうがないなぁ。」【いいこいいこ】「もっとしてみよっか。ほら僕ちゃん白いのもっと出して。」【追いパイズリ挟射で2発目】「こんなに一杯出しちゃって。」僕のおち●ちんを綺麗に【お掃除フェラ】「じゃあもっとイケるよね?」乳首舐め手コキ。気持ちよすぎてそのまま発射【乳首舐め手コキ発射で3発目】そのまま勢いに乗って尻コキ【尻コキ発射で4発目】【いいこいいこ】「まだ出したいの?」「ママのお口に出してぇ。」【フェラ口内発射で5発目】「いっぱい白いの出たね。今度はママの事を気持ちよくしてみよっか。」ママのおっぱいを揉みまくり。敏感乳首を触りまくってママを【コネクリ乳首イキ】「ママのあそこちろちろ舐めてみてぇ。」クンニ。フェラ。チングリフェラ。チングリパイズリ。「そろそろママのあそこに僕ちゃんのおち●ちん挿れちゃっおっか!?」【騎乗位】杭打ち涎ダラダラスパイダー騎乗位仰け反り大絶叫イキ!! 「ダメ。まだまだダメ。」僕ちゃんのチ●ポに貪り付く変態ママなんです。「あぁぁぁぁあああああいいいいいいイグーーーーーーーーーーーーーーーーー」ノンストップ杭打ち騎乗位そしてそのままママの中に出してしまった僕【騎乗位中出しで6発目】「イケないでしょ。ママの中に出しちゃったら。」「中に出すってどういう事かわかってるの?」そしてそのまま間髪入れずに背面座位。変形背面座位へのコンビネーションでママの勢いは止まらずザーメンを搾取されてしまった僕。【背面座位中出しで7発目】「もう1回しよっか。まだしたいでしょ?もっと変態になろ。」対面座位へ。「僕ちゃんまだまだ元気なの?」「じゃあ今度はこの状態で挿れるから見てて。」「僕ちゃんの好きなぬるぬるなお口だよ。」「僕ちゃんもっと出して。白いの」ママと一つになった瞬間。同時イキ。【対面座位中出しで8発目】「まだ出来るでしょ。僕ちゃん。ママの子供なんだから。」背面座位「白いの一緒に出して。」【振り向き背面座位中出しで9発目】「もっと一緒に気持ちよくなろ。」変形バック「今度は僕ちゃんが動かしてみて」ママの期待に応えるために突きまくる!! 【変形バック中出しで10発目】「まだまだでしょ?もっとママの中に頂戴。」そして地面特化へ!! 「変態オマ●コいっぱい犯して!!」「まだまだもっともっと足りない。」とことん突きまくってママの中に白いのぶちまける!! 【地面特化正常位中出しで11発目】「すっごい気持ちよかったよ。」「この事はママと僕ちゃんとの秘密だよ。」ママを満足させられるのは僕ちゃんだけだったんです。

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

熟女エロ動画 【VR】【超肉感特化】シン・変態ママが毎朝『いいこいいこ』で可愛がってくれるのは成長期の息子!!テカテカ濃厚淫乱性交VR 推川ゆうり

“【この作品を観る上での心構え】仕事や人間関係、将来の不安や、明日やらなければいけないタスク。 そんな雑念は全て忘れてください。心を解放して、リラックスしてください。 貴方は、成長期の【僕ちゃん】です。 これから貴方は、爆乳の変態ママから、無償の愛情を注がれます。 ママの愛情の海に身を任せましょう。ローションは温まってますか? オナホールは人肌まで温まりましたか? ドアの鍵は締めましたか? それでは行きましょう。 【こんなお話しです】 僕を毎朝起こしに来てくれるママ。 僕は、成長期真っ只中でいつも朝勃ちしている!!「僕ちゃんまだ寝てるのぉ?」「ねぇ起きれないの?またお部屋散らかしちゃって。」「ダメじゃないちゃんと片付けて綺麗にしておかないとぉ。」お部屋のお片づけをしながらボクの身体をさわさわしてくるママ。「なに?今日も身体が熱いって?もぉ~困った子ねぇ。」身体を再びさわさわ。ママに触られると更に股間が熱くなってくる。「ちゃんと起きないとぉ。」「昨日はゆっくり寝れなかったの?」「ほらママが一緒に寝てあげようかって言ったのに。一人で大丈夫っていうから。」そんな事を言うが優しいママは【いいこいいこ】で僕を癒してくれる。「ねぇ。もぉ朝なんだからこのままだとお昼になっちゃうわよ。起きないとぉ。」「え!?もっと触って欲しいのママに?身体が熱い?」「しょうがないわねぇ。じゃあママが熱いの冷ましてあげるね。」【キス】愛情たっぷりのキス。「どう?冷めた?まだ目が覚めてないでしょ?ちゃんと起きて。」再びキス。【いいこいいこ】で癒しを与えてくれながら。「ママがいつもみたいにやってあげるから。そうしたら落ち着くでしょ。」パンツをさわさわして脱がしていく。ママの優しさに僕の息子は更にギンギンに!! 生チ●チンをママにじっくり見られる。ちょっと恥ずかしい。「もぉこんなになっちゃって。ママがゆっくりしてあげるね。」両手でゆっくりとコキコキ。「ねぇ僕ちゃんいつもより今日は熱いみたいだけど大丈夫?」「こんなにパンパンに腫れあがっておち●ちん痛いでしょ?」ママが僕のおち●ちんを「ふーふー」してくれる。これはこれで気持ちがいい。「くすぐったい?じゃあママのお手々でしてあげるね。」ゆっくりとおち●ちんの皮を剥かれていくのが堪らなく気持ちがいい。「ほら僕ちゃん。今日はちょっと乳首も感じてるみたいだけど、どんどん身体成長しているのかしらね。」「今日は乳首も感じるんだったら触ってあげるからオチ●ポしごいてみなさい。」自分でおち●ちんをしごく事に。そんなママだが優しくサポート囁かれながら「ゆっくりでいいからしこしこするのよ。そう上から下から。」【JOI】ママの言うとおりにオナニーをしていく。乳首さわさわのサポートを受けながらしこしこ。「気持ちいい?乳首コリコリしちゃってるね。」「そう感じてぇ。そしたらどんどん熱いのが時期に落ち着くから。」「でもダメよ。ママに黙って勝手に白いの出したら。」キス。我慢をしていたらママが僕の乳首を舐めてくれた。とってもとっても気持ちがよく白いのが出てしまいそうになる。「ママの舌、気持ちいいでしょ?」更に続くママの【乳首舐め】「この舌でおちんちん舐められるともっと気持ちよくなるんじゃない?」「でもまだダメ。ほら手を止めちゃダメ。しこしこして。」ママに言われるがままにしこしこ。そうしているとママからの次なるご褒美が。「ママの涎あげよっか。欲しそうな顔してるよ。」ママの涎をおち●ぽに貰う。「上手上手。いいこいいこ。」「もっとボクちゃんのおち●ぽおっきくなるからね。」ママが素晴らしい身体を見せつけてくる。「ほら触りたくなってきたでしょ?いいよいっぱい触って。」下着越しに見せつけられた後に【生おっぱい登場】「僕ちゃんがママのおっぱいを吸ってくれたからこんなにおっきくなったんだよ。」「大好きでしょ?ママのおっぱい。」ママのおっぱいをいーっぱい「ちゅーちゅー」「だめぇ。ママが気持ちよくなっちゃう。そんなにママが感じるの見たい?」「僕ちゃん上手なんだから」【いいこいいこ】「流石ママの子ね。いいよもっと舐めて。」ママのおっぱいを吸いまくって気持ちよくさせたら滅茶苦茶褒められた。これは凄い嬉しい事です!! 「よくできました。じゃあ今日もいっぱい【テカテカ】しようね」ママは【テカテカ】のスタンバイでパンティー1枚に。「今日はいつもよりたくさんかけてあげるね。」大量のオイルでてっかてかになったおっぱいは超綺麗。テカテカおっぱいを見せつけて自分で揉みだす。「このオイルすっごい身体熱くなるんだよ。」自ら揉みながら興奮してきているママ「はぁはぁ」と吐息がとってもえっち。「ママのおっぱいおいしそうでしょ?」見せつけながら自ら乳首をコネクリまわしてそのままイク。「そんなに触りたいんだったらゆーっくり触って。いつもより感じてるママを見て。」敏感おっぱいを揉みまくる。【超敏感おっぱい】はオイルテカテカでイキまくり!! 【多方向おっぱい揉み揉み】でママのおっぱいを堪能しつくす。僕が乳首をコネクリ回してママをイカせる。気持ちよくなってるママを見てたらすっごい嬉しい!! お返しと言わんばかりに【指舐め】【顔舐め】「僕ちゃん気持ちいい?なんかすっごい興奮してきちゃった。」ソープばりの【胸洗い】でおっぱいを全身で感じる。ママの息子に生まれてきてよかった~。【腕パイズリ】「もっともっと全身で僕ちゃんを気持ちよくしてあげる~」お尻テカテカ。【超肉圧ヒップで極上尻コキ!!】スイッチの入るママ。「もっともっと。男になってくるからぁ。」「ママにたくさん見せてぇ。成長するところぉ。」【ローリング素股】で僕の息子を責め立てる「ダメよ勝手に白いのだしちゃ。ママがいいって言うまで。」ママがもっともっと気持ちよくなりたいみたいでどんどん激しくなってくる!! 【鬼素股】で激イキ!! M字でおまんこをさわらせる。「触りたかったの?僕ちゃんここから生まれたんだよ。」「そうここから、ママのオマ●コから生まれたの。」【バイバイタッチ】で激イキ。2回も激イキ!! 僕が大好きな玩具を使ってママを気持ちよくしてあげる。【バイブ】「ジュボジュボして欲しい。」ズボズボ激イキ!!「もっと。あぁそう突いてぇ。」即イキ!イってもやめない追撃ズボズボで連続絶頂!! 【電マ】W責めで最上級にイキまくりのおかしくなりまくり。「僕ちゃんよくできました。じゃあご褒美あげるね。」愛おしい感じで【横フェラ】【ピンサロフェラマンコ弄り】からの【じゅぼじゅぼ啜り取りフェラ】「こうやって気持ちよくしてるのご近所の人に言っちゃダメよ。」「二人だけの秘密よ。」「わかった?」【指マン】気持ちよすぎてママがお漏らししちゃった。「ママの事をいじめてるでしょ?お仕置き。」【チングリフェラ&玉舐め】恥ずかしい格好だけどママにしてもらえてるから気持ちがいい!! 「もっといいこにしてれば気持ちよくしてあげるからね。」【ノーハンドフェラ】蹲踞姿でチンポを鬼フェラオイルをたっぷり塗って涎も垂らしながら下品な変態パイズリ!! 「気持ちいいの?出ちゃいそうなの??」「ダメよ。ママがいいって言うまでダメ。」かっちこちのおち●ぽ大好きなママが激しく【王道パイズリ】気持ちよすぎて出したいけども、すぐに白いのを出すのを許してくれない【寸止め地獄】「イキそう?ママのおっぱいでイキそう?」「ママにチ●ポしごかれておかしくなってるでしょ?」【とことん寸止め】淫語をまじえながら徐々に強い口調に変わっていく。「変態チ●ポイクなよ。」更に寸止め。頭がおかしくなってしまいそう。「ほら我慢我慢。あぁぁ」我慢できずに【暴発】「我慢しろって言ったでしょ。何暴発させてるの。」変態チンポはママの高速パイズリで射精【パイズリ挟射で1発目】囁きながら「勝手に出したから知らないからね。」【右の乳首舐め手コキ】「しっかり我慢して白いの金玉袋に溜め込むんだよ。」さっきまでの優しいママから口調強めのママに。【飴と鞭】なのだろうか。でも気持ちいいから我慢できずに何発でも出ちゃうーーーー。【乳首舐め手コキ発射で2発目】「僕ちゃんのチ●ポそんなに我慢できない出来損ないチ●ポなの」M心を擽る蔑みワードでとことん僕のチ●ポを弄ぶ。【いいこいいこ手コキ発射で3発目】「僕ちゃんの精子まだいーっぱい溜まってるみたいね」【尻コキ発射で4発目】止まらないママの責め。「身体がまた熱くなってきちゃった。」素股でコスコス同時イキ【素股発射で5発目】「僕ちゃん我慢よぉ。我慢出来なかったらもう二度と変態ごっこ出来なくなるよ。」【生チ●ポを生マ●コに挿入】鬼の杭打ち騎乗位でとことんピストン「好きでしょ!?奥まで突くの」「出ちゃうの?ダメよダメ。ママの中に出しちゃダメ。」【騎乗位から外出し発射で6発目】「中に出しちゃいそうだったね。よく我慢できました。こんなに出してぇ。」【お掃除フェラ】いいこいいこで優しいママに。「僕ちゃん変態ごっこのフライングしちゃったね。」ママの中に僕の息子を入れちゃったのさっきが初めて。変態ごっことはこの事を言ってるんだなと把握した。「ママまだ興奮してるのよ。僕ちゃんもこんなにずっと興奮してるから。」「この事を外の人に言っちゃダメだよ。」さっきあんだけ出したのに元気なチ●チン。ずっと見ているママ。「僕ちゃんのチ●ポ見てたら濡れてきちゃった。」マ●コ見せつけてマン汁音を聞かせてくる。「聞こえるでしょ?【ぴちゃぴちゃ】えっちな音が。ほらもっと近くで。」【濡れ濡れのマ●コをクンニ】「あぁ僕ちゃん上手。ママの事をもっともっと気持ちよくしてぇ。」【片膝立ちで指マン】イキまくり!! 「ママのオマ●コ見ながらオチ●ポ感じてぇ。」【前屈股抜けフェラ】「ママの事をぜーんぶ気持ちよくさせてくれるんでしょ?」【騎乗位で変態ごっこへ】「もっとおっきくしないとママのオマンコ気持ちよくならないよ。」「そう奥好き。もっとしてぇ。気持ちいい事いっぱいしてぇ。乳首も好きでしょ?」【めちゃくちゃ気持ちいい乳首舐め騎乗位】「もっと下から突いて。ほらママの事を下から突くのよ。」僕の突き上げラッシュでママは何回も天国に上るような顔をしていた。【背面騎乗位・振り向き背面騎乗位】「ママのオマ●コ気持ちいいって言って~。」イキまくりのママ。「白いの出ちゃうそうになってるでしょ。」「ママの事を気持ちよくしてれてるからいっぱい出していいからね。」【騎乗位中出しで7発目】「もしかしてママとラブラブなえっちいっぱいしたいの?」「ママの事をまだ気持ちよくできる?じゃあこっちきてぇ」【対面座位】キス。「ママのオマ●コにまたあっついのいっぱい頂戴」同時イキ!! 【対面座位中出しで8発目】「まだ出せるでしょ?」【背面座位中出しで9発目】「もっとママの事を気持ちよくして。」【バック】鬼突きラッシュで同時イキ中出し【バック中出しで10発目】「またママの中に白いの出したいの?ママも出して欲しい。」「いっぱい。いっぱい出してぇ。」【正常位中出しで11発目】いいこいいこ。【地面特化正常位同時イキ中出しで12発目】「気持ちよくなれた?ママも嬉しい。」「またおっきくなったらしてあげるからね。」ママを満足させられるのは僕ちゃんだけだったんです。”

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

熟女エロ動画 【VR】【超肉感特化】シン・変態ママが毎朝『いいこいいこ』で可愛がってくれるのは成長期の息子!!テカテカ濃厚淫性交VR 田中ねね

【この作品を観る上での心構え】 仕事や人間関係、将来の不安や、明日やらなければいけないタスク。 そんな雑念は全て忘れてください。 心を解放して、リラックスしてください。 貴方は、成長期の 【僕ちゃん】です。 これから貴方は、爆乳の変態ママから、無償の愛情を注がれます。 ママの愛情の海に身を任せましょう。 ローションは温まってますか? オナホールは人肌まで温まりましたか? ドアの鍵は締めましたか? それでは行きましょう。 【こんなお話しです】 僕を毎朝起こしに来てくれるママ。 僕は、成長期真っ只中でいつも朝勃ちしてるんだ!! 「もう学校へ行く支度をする時間よ。」「もしかしたらまたおち●ちんムズムズしてるのかな?」「そっか~。そしたらまたママがおち●ちんスッキリしないとね。」ママがいやらしくベロを見せつけながら。「欲しそうな顔してるねぇ。まだダメよ。ほらもっと我慢して!!」耳元で囁きながら「ほらおち●ちんジンジンしてきたでしょ?」僕の頭をなでなでしながら【いいこいいこ】「もっとして欲しい?手じゃ物足りないのかしら。そうねぇこんなのとかどう?」僕の顔をベロベロに舐めつくしてくれる優しいママ。「段々ドキドキしてきたんじゃない?」「可愛い!!」「僕ちゃんのおち●ちんカチカチになってきてるよ。」「じゃあ僕ちゃんには白い液体を出せるようにママがサポートしてあげるから。」ママの大きなおっぱいを目の当たりにして大興奮の僕。「どう?ママのおっぱい??」触りたくなるように見せつけながらのセルフ揉み。「ほら揉むだけじゃなくて。こうやって舐めることも出来るんだよ。」セルフで乳首舐めを見せつける。【ママぁ~僕もちゅーちゅーしたいよ~。】「ちょっと舐めただけで乳首勃ってきちゃった。」「ちょっと勃起した乳首どう?吸いたくなってきちゃう?」「どうしよっかなぁ~。ボクちゃんどうしたい?そうよね?触りたくなってきちゃうよね。」【いいこいいこ】しながらおっぱいを舐めさせてくれるママ【ママのおっぱい柔らかくて弾力があってすっごい気持ちいい】おっぱいをいっぱい舐めさせてくれる変態ママ「一生懸命舐めててカワイイ!!どう触ってみる??」【やった~。やっとママのおっぱい触れる~!!】「僕ちゃんの好きなように触っていいわよ。」ムニュムニュ揉み揉み。こねくり下乳揉み揉み。横乳揉み揉み。全方向おっぱい揉み!! 「僕ちゃんのお手手気持ちいいよ。」「凄い!触るのどんどん上手になっていくわよね。」「じゃあアレ使っちゃおうかしら。」ママ特製のオイルでテカテカおっぱいを揉みまくり!! 乱反射したおっぱいは【超高画質おっぱい】僕は好き放題ヤリタイ放題揉みしだく。乳首もコネクリでママも敏感になってくる。「もっとしてぇ。もっともっとぎゅってしたり。」「あぁそれそれイっちゃう~。」乳首コネクリイキで悶絶ママ「僕ちゃん上手ね。ママもっと気持ちよくなりたくなってきちゃった。」「これ使い方は覚えてる?」ママが大好きな大人の玩具登場!! 【もちろん覚えてるよ!!ママの事をいっぱい気持ちよくしてあげるね!】バイブで変態オマ●コをコネクリまわしてイキまくり! 電マでも【激イキ!!】「ママと僕ちゃんでこうやってえっちな事をするのは変態な事だから皆には言っちゃダメよ!!」「わかった?ちゃんと内緒にしないとね。」【いいこいいこ】で僕をなだめるママ。「じゃあ今度は僕ちゃんの事を気持ちよくしてあげるね。」再び顔をベロベロ舐めながら身体も舐めていく。「しょっぱーい。汗ばんでるね。ここは気持ちいいよね?僕ちゃん。」大好きな乳首を舐めてくれるママ。囁き「僕ちゃんママが乳首を舐めるたびにヒクヒクってしてすっごい可愛いわよ。」「もっと乳首を弄ってあげるね。」気持ち過ぎて僕のチ●チンは暴発寸前まで高まっていく!! 「すごーい。パンパンになってるよぉ。チ●チンも舐めてあげるね。」【愛情たっぷりのフェラ】「僕ちゃんのたまたまヒクヒクしてるわよ。」「ママのベロ気持ちいいでしょ?」「我慢我慢。だーめ。いい子だから出来るよね!?」【ママの言うとおりに我慢する!!】「ちゃんと我慢出来てるわねぇ。」【いいこいいこ】「ちゃんと我慢できたからママのおっぱいでヨチヨチしてあげるからね。」おチ●チン包み込むパイズリ! 「ママがいいって言うまで出したらダメでちゅからね。」我慢に我慢をさせての圧迫パイズリ【ママ、これめっちゃ気持ちいいよ~。出ちゃう~。】「いっぱい我慢出来てるわね。そろそろぴゅっぴゅっしたい?」「もう我慢しなくていいからね。」「出ちゃう出ちゃう?いいよ。」【パイズリ挟射で1発目!!】「ほらやめないよぉ。」【追いパイズリ挟射で2発目!!】「いっぱい出して偉いわねぇ。」「僕ちゃんのち●ちん精子まみれになっちゃったね。これはどう?」【顔舐めからの手コキ発射で3発目!!】「僕ちゃんのおチ●チンまだしたーいって言ってるよ。」【フェラ舌上発射で4発目!!】「また濃いの出たわねぇ。どう?まだ出せそう??変態僕ちゃんだから出したいわよねぇ。」「いっぱいママのおっぱいで包んであげるからね。」「いいよ。たくさん我慢してたんだから出し切って。」【パイズリ挟射で5発目!!】「こんなに短時間でたくさん出せるなんて、僕ちゃん天才かな?えらいね。」【いいこいいこ】「じゃあ今度はママを気持ちよくしてもらおうかなぁ。」指マン・バイバイタッチ・クンニでイキまくり!! 【上から降り注ぐ急降下おっぱい】「僕ちゃんもうママの変態オマ●コに挿れたくなってきちゃったよね。」「でも我慢してもっとカチコチにして。勝手にだしたらダメだからね。」恥ずかしい格好での【寸止めチングリフェラ・パイズリ!!】 「いーっぱい我慢出来てえらいわね。」【いいこいいこ】「我慢できたおチ●コをママのオマ●コに挿れちゃおっかな~。」僕ちゃんのチ●チンを味わうか如く【スロー騎乗位】「僕ちゃんのチ●ポ硬いね。もっとしてあげるね。」【鬼ピストンスパイダー騎乗位】目の前に繰り広げらる【超肉弾眼前おっぱい】「めっちゃパンパンするの好き。これヤバいよね。」「出したい?いいよ。いっぱい来て!!」【騎乗位中出し発射で6発目!!】「僕ちゃんは天才だからまだまだ出来るよね。」【背面騎乗位中出し発射で7発目!!】「すっごい奥まで入っちゃったね。じゃあおっぱい触りながらしよっか。」【対面座位中出しで8発目!!】「じゃ今度は後ろ向きでしよっか。まだまだ元気な僕ちゃんの天才オチ●ポ」【背面座位中出しで9発目!!】「また奥まで入っちゃたね。すっごい気持ちいいよ僕ちゃん。」【正常位中出しで10発目!!】ママを満足させられるのは僕ちゃんだけだったんです。

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。